1月12日 在宅褥瘡セミナーに参加

京都市 上京区 訪問看護ステーション

1月12日に在宅褥瘡セミナーに参加してきました。

褥瘡のケアが必要な利用者さんは
結ノ歩訪問看護ステーションでもおられ、どのようにすればその方の最適なケアか、日々悩んでおりました。

今回は、勉強会に参加することができ、そういった悩みが解決できたように思います。

大きな病院のWOC(皮膚排泄ケア認定看護師)さんからたくさんの知識をいただき、現在どのようにケアしたら良いか悩んでいる利用者さんの相談もすることが出来ました。

また、グループワークで近隣の訪問看護ステーションさんともディスカッションすることができて、在宅ならではの褥瘡のケア方法なども教えてて頂くことができ、とても貴重な時間を過ごすことが出来ました。

褥瘡の治療方法も日々進化していますので
こういった機会に新しい知識を蓄え
上京区をはじめ地域の訪問看護を必要とされている方々へ
お返しできたらと思っています。

また、いろいろな勉強会に参加していきたいです。

板野綾佳(看護師)

コメント


認証コード5388

コメントは管理者の承認後に表示されます。